生半可な気持ちでは


  昨夜、ジャーナル読んで『禁煙真っ只中』を知っているのに、私にタバコを差し出して誘うんです。

言ってあげました!

私は清原和博と比べものにならないくらい私の決意は強いのです。

aikoutakeshi-kiyoharataiho-jouhoumou-1
焼酎は頂きます!

カラスミと牛のアキレス腱煮込みも頂きましたが、最後までタバコの誘惑からは逃げました。

ご馳走様でした。

生半可な気持ちでは相手にやられます。特に市役所との闘いには「強い意思」が必要であります。行政には人員と資金があります。訴える事に見えないパワーが必要です。折れない心が必要です。先を見極める考えが必要です。引き際を決めて動かねばなりません。一番大事なことは、人に惑わされない事です。

昨晩の言葉、正直胸に突き刺さったな。

丸田くんは怒りの気持ち、悔しい気持ちにならないのかね。

どうなのだろう。私の心がへし折られない限り続けるのだろう。

市役所、議会への意見追及活動は生半可な気持ちでは、簡単にしてやられます。

はっきり言えること、私の活動は簡単に真似出来ることではありません。

 

2 comments

  • tsubakimai

    丸田さんの行動力。1人対、市役所と市議会ですからね。とんでもないエネルギーが必要でしょう。とんでもないプレッシャー、とんでもないバッシングがあることでしょう。でもこれまでの行動力が丸田さんを更に大きく成長させていくんだと感じます。多くは挫折します。挫折を認めたくないから言い訳で逃げるんですね。必ず実ります、諦めなければ。
    頑張ってください。

    • ありがとうございます。いまこの執筆活動を止めたとすれば喜ばれる人達が多いことでしょう。反面、止めた理由を面白可笑しく、いい加減な理由が走り回る田舎社会。このサイトがやまる時それは、私が死ぬか、逮捕されるかのどちらかでしょうね。行政、議会に苦言呈するのを止めるのは簡単でしょうが、簡単に諦めません。私は変人ですから。

コメントを投稿する