「道理そこのけ道明たちが通る。第15弾 」・・・投稿記事


IMG_7156.JPG
2件の投稿記事をうけて五島の労働基準監督署に出かけたのが昨年の12月7日であった。
http://510-journal.info/?p=9817 & http://510-journal.info/?p=9900
12351101_946586262083317_1646704035_n
そして、1月22日(金)に電話での進捗確認、さらに今月16日に再度、駐在事務所長に該当者の直氏(旧姓I)の詳細をお話したところでありました。
ジャーナリストっていう業務はいろんなことを知らないとダメだ。又一つ知識を得る事になった。
すべては旧大波止ホテル解体事業のおかげであり、落札業者である㈱増山建設のおかげである。
施工現場における不適切事例の紹介

この解体事業が個人による個人の資金での解体事業であれば私は相手もしない。
しかしこのホテル解体事業費には94%の国・県・市民の血税が投入されている。
だから私には追及する権利があるのである。
そんな中、久方ぶりに『福中OB』さんから投稿記事を頂戴した。紹介しよう。


通報者=福中OB
http://510-journal.info/?p=9379 キャプチャ

道理そこのけ道明たちが通る。第14弾 を最後に「旧大波止ホテル解体工事」関系の通報が何等かの複雑な事情によるのか、はたまた公私ともに多忙を極めていたのか定かではないが休眠状態が続いていた。今日、2月27日午後、久しぶりに休眠から目が覚めたのか関係者から驚きの内容の濃い情報が届いていた。

増山建設が疑惑の中で落札して施工している「旧大波止ホテル解体工事」の現場で下請けしている派遣業者(地元五島市)の人材派遣業法違反(無許可)の疑いがあるという事実の通報である。増山建設の下請け業者K社(長崎市)は実際にアスベスト除去工事を行っている地元の作業員が違法な人材派遣業者の作業員と知りながら作業に従事させていた事実が判明している。

違法な派遣業者(地元五島市)を下請け業者K社(長崎市)に紹介していたのが道理そこのけ道明たちが通る。で有名になった増山建設五島支店長の増山道明氏だった事実も明らかになっている。

違法派遣の手口はこうである、違法人材派遣業者(地元五島市)と増山建設から工事を安値で受注したK社(長崎市)は違法人材派遣業者と知りながら書類上、K社(長崎市)の従業員と装い、違法人材派遣業者(地元五島市)と契約を結んでいる。

しかもK社(長崎市)は作業員の労務賃を何回も遅れるなど最近も50万円を遅れに遅れて支払っているとも通報者は証言している。
この事実が発覚したのは労務費を払ってもらえない違法人材派遣業者(地元五島市)が紹介者であり斡旋者である増山道明氏に泣きついたことから人材派遣業法違反(無許可)が発覚している。・・・・16弾に続きそうです。


~管理人より~

お久しぶりです。
五島の労働基準監督署曰く、「あくまでも噂としての情報提供として、人材派遣に関する長崎の担当部署(需給調整事業室)に連絡して、指示を仰ぐという事でした。」
元請は大儲け、下請けの会社は8000万円台。きついんでしょうね~
思い出します。紹介した佐賀県の会社は9430万円! おとなしくこの会社に発注しとけばここまで問題が表沙汰せずに済んだんですよ。

12305797_940201512721792_1675201043_n  111 112

全ての記事にはよく思わない人が必ずいる。反対側がいるから記事になる。
大丈夫。最初っから覚悟はしている。 でも時に恐怖を考えるときもある。http://s.ameblo.jp/64152966/entry-11916671446.html

正しきを行いて何をか恥ずべきことあらん、法は力にして正義にあらず、天道に恥ずべきことなくば、天自ら我を導く

 

One comment

  • 鬼平

    問題事業だべ。IHってのは磯野じゃねぇべか。
    こりゃ完璧にアウトだべ。
    増山は指名停止。
    国の役人さんよきちんと調べねぇべか。そのために高い給料もらっとるんだべ。

コメントを投稿する