海洋エネ活用で漁業衰退(産業振興?)



地元住民も期待していると指摘する五島市再生可能エネルギー推進室長の井川氏。

地元漁業従事者も期待する住民に含まれているのだろうか?

また、視察をなるべく宿泊で受け入れること経済効果が期待できる。PRに力を入れたい。と言うが、宿泊施設と市役所の行きつけ焼き鳥店・市役所行きつけの割烹料理屋のみが潤うだけだろう。視察に来る事で漁業従事者に経済効果はプラスに動くのか?

海の資源に人工施設が至る箇所に設置されていく、魚と話せたら聴いてみたい。「魚の子孫繁栄に適した産場なのか?」


「さ〜?」ど〜「かな」。と答えるだろう。

お手上げだって口をパクパク開閉して呆れていることだろう。

 

コメントを投稿する