このご時勢に『搭乗率をあげないことには・・・』


長崎県五島市
たびたびお国の大臣さんや閣僚。
国や県から出張で足を運ばれているニュースが流れるが・・・

この方々交通費の出処は!?

何が言いたいのか?
自分の懐から出費しないとわからないよ。
高額すぎる運賃

船便でいうと唯一の交通機関である九州商船。
長崎-五島間の高速船(通称/ジェットフォイル)
その金額は往復割引で1万1150円。(85分、110分)

航空便であれば
長崎-五島福江 1万9500円(往復/ORC運賃)
福岡-五島福江 2万8400円(往復/ORC運賃)
福岡-五島福江 3万4000円(往復/ANA運賃)
※得割等の割引適用なしの場合

本日知人の帰りの航空便のチケットを買い求めにいって世間話をしてきた。

これだもん観光客なんてさ、こんな旅費支払ってまで五島に来るかよ!
「そのようなお話は度々いわれます!」
「航空会社に言ってはいるみたいですが・・・」

・・・・いるみたい
!?

確信話じゃないもんな。
最後には

「搭乗率を増やさない限りは、低料金への交渉は」

搭乗率!?

高額な航空運賃、だれが利用するの?
観光も基幹産業の一つと考えているのならば、この先もこの状態が続くってのは死活問題なんだって。
最近ではLCC(格安航空会社)の進出で考えきれない破格な運賃も耳にする。

実現できない有り得ない話をするが
いっそのこと長崎県の離島、福岡離発着で壱岐・対馬・五島列島の3島を経由して回る便でも作ってみりゃ良いんだよ!

3島での観光客数誘致合戦でも良い刺激に繋がるんじゃないのかね?

福岡→壱岐→対馬→五島
福岡から五島まで利用したとしたら何回の離発着を楽しめるだろうか

島民利用では海も空も割引があるが
※自治体からの税金補充が割引の原資

もっと真剣に取り組むべき内容なのである。

一度低料金による東京・大阪・福岡からの特別企画でもやってみたら良い。

その目的は
運賃が安ければ果たして五島に観光で足を運ぶのか!?

究極の観光動向調査なのである。

 

コメントを投稿する