結局は仲良し社会。嫌われたくないから


事務局職員 疑惑議員に“情報”漏らす 富山
事務局職員 疑惑議員に“情報”漏らす 富山
(テレビ朝日系(ANN) 9月23日 17時1分配信)

%e3%81%a1%e3%81%8f%e3%82%8a
「政治とカネ」の問題で辞職ドミノが止まらず、異常事態に陥っている富山市議会。その事務局の職員が、報道機関から情報公開請求があったことを疑惑が浮上している議員本人に漏らしていたことが分かりました。



情報公開請求 全議員に通知(金沢市政活費巡り文書)
金沢市議会事務局が全市議に、政務活動費に関する情報公開請求があったと知らせる文書配布していたことが22日、事務局への取材で分かった。事務局の担当者は、情報公開条例には違反するものではないとした上で「今後の収支報告書の作成を慎重に行ってもらうなど、政活費の適性執行を啓発する目的だった」と説明している。

鳥取市理解も公開請求漏らす
鳥取市会の事務局長が、20日に開かれた議会運営委員会で、政務活動費の情報公開請求をした報道機関2社の会社名を市議に報告していたことが22日、市幹部への取材で分かった。

ここ五島市でもかばい合いは行われていた。
場所は五島市議会事務局では無いからして市議会議員の皆さんは安堵することだろう。

img028
時は平成26年9月3日、私は五島市建設課へ「広告看板の許可写し」に対する情報開示請求を行ったのである。

設置場所・請求看板・・・五島市三尾野1丁目8(橋本アパート)敷地内の【結集!!みんなの力で五島を豊かに】公告看板の許可写し

公文書を保有していない理由
・・・当該公告物に係る屋外公告物許可申請書が提出されていないため、開示請求に係る公文書を作成しておらず存在しない。

 

請求提出から文書不存在通知までの流れはこうだ!
①丸田より建設課へ開示請求書提出

②建設課長から市長へ開示請求が提出された旨が報告される

③平成26年9月10日該当看板が撤去される

④平成26年9月12日(手渡されたのは前日の11日であった)、担当課より「当該公告物に係る屋外公告物許可申請書が提出されていないため、開示請求に係る公文書を作成しておらず存在しない。」として文書不在通知書が手渡される

⑤現在の看板に作り変えて設置する
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

関連記事
http://510-journal.info/?p=7038(公文書開示請求額「0円」スクープ)
http://510-journal.info/?p=7232(マナー知らずが仕出かす事)

結局何が言いたいのか?
情報公開申請が提出されたことを当事者、関係者に漏らしてしまうと「証拠隠蔽・証拠隠滅」に動くのです。
まさしく五島市建設課へ提出された公文書開示請求書は、当事者である五島市長 野口市太郎へ報告され、すぐさま該当看板を撤去、その後、新しいスローガンの看板に書き換えられたのである。
長崎県の条例ではあるが、平成14年以降、事務手続き一切の業務は市町村に委託。
と言うことで、五島市の場合、五島市長が許可発行者となるわけです。
しつこいのだが再度説明しよう。
この条例は長崎県屋外広告物条例なのである。
また五島市長 野口市太郎は長崎県職務めのエリートであった。

 

One comment

  • 現役市役所職員

    傷つける前に即報告。市長に気に入ってもらうための典型的なゴマスリ行動。2年前の建設課長。現課長のことですね。ゴマスリ、はいその通りです。それで出世されたお一人です。

コメントを投稿する