差出人: 現役市役所職員2


  長崎市の田上(たうえ)富久市長の殺害を予告する電話を市役所にかけたとして、長崎県警は10日、同市野母町の無職今林伸介容疑者(36)を脅迫の疑いで逮捕し、発表した。

長崎署などによると、今林容疑者は10月12日、長崎市役所に電話をかけ、対応した職員に田上市長を名指しして殺害をほのめかした疑いがある。県警は同日以降、市長周辺の警護を強化していた。

長崎市では1990年に本島等市長(当時)が右翼団体幹部に銃撃されて重傷を負い、2007年には後任の市長だった伊藤一長氏が4選をめざした市長選の選挙運動中に暴力団幹部に射殺される事件があった。

最近長崎市においての殺害を予告する電話での脅迫で逮捕。
こんな事件があったから510ジャーナルへの投稿だったのか?

差出人: 現役市役所職員2 <aaa@gmail.com>

題名:[text your-subject]

電話番号: 0959726111

題名:[text your-subject]

メッセージ本文:丸田さま 訳あって匿名で申し訳ありません。 情報提供ですが、五島市役所は最近電話に録音装置をつけており、市民への広報もせず録音しています。 丸田対策かもしれませんが、丸田さんの電話は録音されています。 相手への同意も取らずに卑怯極まりないことをやっています。 どうか負けないでください。


このメールは 510-journal のお問い合わせフォームから送信されました

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
匿名だし、滅茶苦茶なgmailなのでどうでもいいのですが、
それと私との電話のやり取りが録音。
別にいいのではないのでしょうか?
私自身は気にしません。
いわゆる「盗聴」にはあたりませんし、私自身、各課との電話でのやり取りは「紳士」な対応ですし、
間違った言葉とか使いません。というか、電話より直接伺っての話し合いが主ですから。

とりあえずご報告しときますね。
市役所全課管理職の電話全てに録音機能を備えた電話は配置されていません。
なかでも農業振興課課長の専用電話機は可愛そうなくらい茶地な電話機です。一般職員用の電話機と差が有りすぎ!!

配置されている課は敢えて公表いたしません。あしからず・・・

市役所に限らず、一般家庭におかれても録音はしたほうが良いのではないでしょうか?
こんなケースもあっています。電話録音、話し合いの場での録音など「証拠」にもなる重要なものだと私自身は考えておりますので。


うんちく「電話録音」

Q、同意のない電話の録音は違法ですか?
同意の無い会話の録音は盗聴ですか?
言った言わないでよく揉める仕入先があり、書類で内容を残すようにしていますが、念のために会話を録音できればと考えています。
同意が無ければ、これは違法になりますか?

A、同意のない電話の録音は違法ではありません。
私も言った覚えの無い事を言ったと、良く責められるので電話等での会話を録音しています。すると相手が盗聴だと私を責めるので、この知恵袋に相談したところ、次のような回答を得ましたので参考にしてください。

① 盗聴とは第三者間の通話を聞く或いは録音する行為です。
② 電話等の話をするどうし当事者間の通話の録音は「秘密録音」と言いますが、最高裁も盗聴にはあたらないとの判断がされています。
③ 千葉地裁 H3-3-29 判決の一部 「秘密録音の適法性について、一般に対話者の一方当事者が相手方の知らないうちに会話を録音しても、対話者との関係では会話の内容を相手方の支配にゆだねて、秘密性ないしプライバシーを放棄しており、また、他人と会話する以上は相手方に対する信頼の誤算による危険は、話者が負担すべきであるから、秘密録音は原則として違法ではない。」 とありましたので参考にしてください。

 

コメントを投稿する