さて、DBO方式で勝ちとれる企業は!?その②


さて、DBO方式で勝ちとれる企業は!?公開の日。
やはり注目度は高いのだろう!!
なんせDBO方式導入での大型入札とあって、一般廃棄物処理を専門とする企業にとっては喉から手が出るくらい欲しい事業でもあろう。
入札参加が予測される『三機化工建設』の記事を発したら!
次回取上げようと思っていた『川崎技研』(=http://www.kawasaki-giken.com/)という企業も当サイトを訪問して下さっていた。

さらには五島市も参加業者予測の業者名入りだったのかアクセスが!

新ごみ焼却施設建設事業は行政も受注業者も一生懸命なのである。
今後、川崎技研を含め、入札参加が予想されるN社、P社、K社についてもゆっくりと掲載していこうと探求中である。
しかし総合評価落札方式一般競争入札での業者決定だもんで・・・・。
五島市での総合評価による入札方式は今回が初めてではなかったのかな?
こんな五島市行政のレベルできちんと選定できるのだろうか?
ひょっとして国会議員等の指示で『地元貢献度』とか訳のわからない要素で融通されるのではないのだろうか。と心配している丸田である。
貢献度で言えば現在の焼却施設運営を請け負っている日立造船(=プランテック)と、新上五島町で実績のある三機化工建設(=三機工業)が良い線でいくのかな。

総合評価落札方式」とは、1999年に建設省(現国土交通省)が新たな入札方式として試行を開始したもので、同方式はVE方式の一類型です。 新しい技術やノウハウといった価格以外の要素を含めた『価格と価格以外の性能(技術提案性能など)』の項目を評価して落札者を決定する新しい落札方式です。

入札公告について
01入札公告.pdf
11入札説明書.pdf
21要求水準書(設計・建設業務編).pdf
22要求水準書(運営業務編).pdf
23要求水準書添付資料1、3~.pdf
24要求水準書添付資料2.pdf
31落札者決定基準書.pdf
41基本協定書(案).pdf
42基本契約書(案).pdf
43建設工事請負契約書(案).pdf
44運営業務委託契約書(案).pdf
51様式集.doc
52様式1-1~1-2_入札説明書等に関する質問書.xls
53様式6-4要求水準に対する設計仕様書.xls
54様式6-5~6-11(基礎審査に関する提出書類).xls
55様式7-25別紙(非価格要素に関する提出書類).xls
56様式8-1~8-12(事業計画に関する提出書類).xls
61提出書類の作成要領.pdf


余談になるが・・・
長崎県議会議員 山田博司と、元県議会議員 杉徹也氏率いる「事業白紙撤回を求める」調停申立て代表の5名。丸田には腹立てしていることだろう。
それもそうだ。一年前の10月から市行政へ対して事業見直しを意見し続けてきた本人であるからして・・・・
設置済みの看板全てを書きかえたりする丸田を憎くてたまらんことだろう。

しかしいつまでも反対反対と喚いていてもどうしようもない。
11月2日に開かれた事業報告会を兼ねた話し合いの場で意見された女性と同意見なのである。
その意見した内容は次のとおりだ。


立派な施設を完成させてください。そして問題が発生しない運転を行ってください。
視察に行かれた反対派議員もクリーンセンター長与の施設を見学し施設に対しての不安は解消されていた。
参加された意味がないもんね(老婆心)

反対派住民側の代表的な市議会議員さんの行動も取り上げられています。
この内容については私も当サイト上で指摘させて頂きました。→http://510-journal.info/?p=10929