2017書き始め


新年、あけましておめでとうございます。

2017年の歳が穏やかに幕開けいたしました。しかし丸田家は正月2日目にして家内、息子、娘は家を出ていきました。

妻子に出ていかれるのは私くらいで収まればいいのですが・・・と心配する私であります(⌒-⌒; )

丸田家は、日頃の私の行いが良すぎなので家を空けて私一人を置いて行けるのでしょう。

今回から定数が22 (欠員1)から2減となる。昨年末の立候補予定者説明会には現職18 、新人4の計22陣営が出席した。予定者がいない地区がある一方、2次離島の奈留地区では3人が意欲を示すなど偏りがある。県内では昨年夏の参院選から「18歳選挙権」が導入されたが、同市議選が選挙戦となった場合、県内地方選で初めて10代が投票することになり、その動向や影響力が注目される。

私以外の21陣営の皆様方、年始の挨拶での出馬宣言は公職選挙法の事前運動に値いたしますので十分にご注意願います。届け出日以前の選挙運動、投票依頼などはフライングとなります。つまり失格なのです。わからない場合は選管へお尋ね下さい。

届け出てからの一週間では自分たちが訴えたいことを伝えきれないのかな? ならば公職選挙法を変えればいいのではないでしょうか。
事前運動に引っかかるので、選挙のお願いはできません!と言いながらも、山田洋子立候補予定者はきちんと事前運動しているじゃないですか?

私のこういったネット上での活動がよろしくない!と文句のある方、どうぞ堂々とご連絡下さいませ。
今年は市会議員、市議長経験者で現在、五島ふくえ漁協組合長の熊川長吉氏の行いに注目し探求していこうとおもいます。