流石は「性事家!山田ヒロシ」


足湯施設研究
蒸気、いや上記の三件の記事を読んで頂ければ納得されることだろう!


五島市大浜地区の新ゴミ焼却施設建設事業への地域活性に結びつく提案として、私は焼却施設で発生する熱利用での「足湯施設」を担当課長へ提案していたが、そこは五島市役所の丸田の提案など聞き流せ!

年末年始の不倫温泉旅行に行かれていた本当の理由は視察旅行だったのである。
視察研究であれば政務活動費で性夢活動ができる一石二鳥。
不倫旅行がバレた怒りの矛先は宿泊した「うぐいすや」に。

ヒロシです。ヒロシです。山田ヒロシです。

ヒロシです。ヒロシです。山田ヒロシです。第2弾

ごみ焼却施設建設事業への事業見直し調停申立てを引っ張る「性事家!山田ヒロシ」場所は

丸田が提言する施設で発生する熱利用での足湯施設の研究を兼ねて愛人と2人で目で観る視察に行ってきた場所は

流石は「性事家!山田ヒロシ」大・小の浜を上手く使い分けする男である。


五島市選出の県議会議員は政治家でなく、性事家と書くとです。
後援会も支持者も誰も私に反論できんとです。
みんなを手名づけしとっとです。いろんな動画を連発でアップされても怖くもないし、恥ずかしくもなかとです。
俺の仕事は県議会議員で性事家やっけん!
妹よう子の仕事は秘書やっけん、2月からは市会議員の先生になっとやけん!
山田一族に文句ば言えるとはJCネットと510ジャーナルだけじゃけん、全然怖くなか。
支持者も後援会も「悪意でつくられた不倫旅行」の作り話っちおもてくれとっけんよかと。


管理人より
県議会議員として相応しい人選をした後援会と支持者のなかで正しい判断される市民はいないのでしょう。
それが山田信者なのである。
山田ヒロシが議員でなければ書かれないだけの話である。
ラブホを利用するのでなく、ラブホ誘致に力を注ぎたまえ。