五島市役所総務課、郵便物担当者様


本日(9日)に五島市長 野口市太郎氏へ「配達証明」にてお手紙を送付させて頂きました。
822円(普通郵便であれば82円)を投じての書物であります。

総務課郵便班が受領し開封されると思われますが、五島市長 野口市太郎氏への配達証明書物であるからして、開封し文書内容の確認は非常識であり失礼にあたります。

必ずご本人へ未開封書物でお渡し願います。

開封しなくていいように、文面を添付いたします。

 

野口市政一期と半年、二人の副市長人選の失策は市長自身の責任です。

市役所職員初任給額の報酬で私が副市長に名乗り出致しますので真剣にご検討下さい!
月額64万6千円の副市長報酬が欲しいのではありません。
現在の市役所には厳しさが必要であり、はっきりと是非を意見できる者が必要なのであります。

公務員あがりではダメなんです。

私が市長、市役所職員の防波堤役に立ってあげましょう。

本来であれば、野口市太郎市長自身の進退問題も問われなければならないのでありますが、そんな当たり前な意見を言えるだけの市議会でもないし、正々堂々と意見できる市民もいないのである。

 

丸田 敬章


市長へ、辞職した副市長の代わりにこの丸田でいかがでしょう!
配達証明で自分売り込みの手紙送るから「変人扱い」されるんだよな。
こんな馬鹿、日本中にどの位存在するんだろう。

さてどんな断り文章が真剣な私に届くのでしょうね。

市長人選の副市長が辞職。一度でなく二度も! 人選に問題あり。異常事態の五島市役所。