18歳以上選挙権


五島市市会議員選挙告示が一週間後となった。

高校三年生は受験、進学先探しなどで忙しく毎日を送っていることでしょう。

長崎県内では初めてとなる18歳投票権での地方議員選出の選挙。

五島市誕生から12年。三回の市会議員選挙が行われたわけだが、人口問題、商店街衰退、市役所による弱者いじめ、そして最大の問題は「市議会議員」。

18歳以上の皆さん、これまでの大人を真似て適当な人選をするのだけはやめるべきです。君たちが島を離れていってもこの人ならきっとどうにかしてくれる!って候補者をよく調べて一票を投じて下さい。

施設ばかり新しく建て替えられて嬉しいですか?
市民の話など聞入れもせず、自分達は「議員だ!」とえらそうにする議員を増やす手助けだけはするな!

議員として毎日毎日を市民の立場で活動していりゃ選挙数ヶ月前から法律で禁止されている決まりごとも破って挨拶回りなどしなくてもよいのだ。我先に名前を売り込む汚い大人達。そんな大人だけにはなるんじゃないぞ!!

これは特定の候補者予定者への「いじめ」でも「誹謗中傷」でもない。こんな兄妹を島の代表として議員に選ぶと将来はとんでもなく魅力のない、弱者いじめの社会になってしまうのである。

若者よ、君たちの意見を真剣に耳に聞入れてくれる候補者は誰なのか!?

君たちの持ってある眼と耳で確かめて投票して下さい。それができなかった大人達がたくさんいたから、元気を失った五島市になっているのであります。

きちんと自分の考えを主張できる人がいなかったから五島市は良くならないのである。

選ぶ方法として、福江青年会議所さんが立派なものを準備して下さっている。

2017年五島市議会議員選挙立候補予定者紹介

福江青年会議所では、より良い選挙が行われることを目的として五島市議会議員選挙の立候補予定者を紹介する事業を行います。

1月29日(日)告示の五島市議会議員選挙において、各立候補者が考える五島市の問題点とその解決策、五島市長の政策について推進もしくは改善してほしい点、市民へのメッセージをそれぞれ2分程度で紹介します。放送日が確定しましたら、再度ご連絡します。

http://www.fukue-jc.com/contents/news_detail/news_20170113.php

しかし何なのだろう、「今頃話しにきてももう遅かよ〜、早くに挨拶にこんばさね」

つまりこれが公職選挙法で禁止されている事前運動が行われている事実なのである。付き合いのある方への訪問先での話であった。