無修正公開します。山田よう子のあいさつ回りの目的


公職選挙法では告示前の選挙運動は禁止されています。
許されるのは「政治活動」「後援会活動」であり、選挙への投票を促してはいけないのです。

特定の地域におかれては、丸田が山田ひろしを訴えている卑劣な男であるとか、山田に裁判で負けて丸田は100万円の損害賠償金を支払ったとか、山田よう子は、丸田に勝手に書かせているのだとか。

はっきりいってこのお二人に五島の将来は任せられない。

上  申  書(山田博司の嘘が見事に暴かれました。)
上記を読んでも理解できない山田信者はどうにかしているのでしょう。
次回の口頭弁論で白黒はっきりと出ると思います。
ちなみに、被告である我々2名は弁護士も立てず、戦ってきました。山田博司側は原告代理人弁護士に任せっきりで本人である山田ひろしは一度も法廷に出てこれていません。
年末年始、普通であれば家族水入らずで過ごすものを、愛人とはちゃっかり温泉旅行するご身分。
山田よう子さん、私が少しでも手を入れているとか文句付けないでくださいね。
人の話をきちんと聞き入れながらお話しされるといいでしょう。

山田よう子事前運動

長崎県議会議員版の『ゲスの極み山田博司』 

 

One comment