五島市偽会(議会)偽員(議員)就職戦線!!最終章


本日告知の五島市議会議員選挙

この人誰?

どこ出身の人?

歳はいくつよ?

あ~前県議選にでた人か!

あそこの建設会社の息子さんよ!

前はなんの仕事していたんやろうか?

嫁さんはあそこの身内たい!

恐らくこんな会話が絶えないでしょうねニコニコ

新人候補者さんのことで!

飛び交うでしょうね耳

変人丸田のところには新人候補者の同級生が一名顔出ししてきただけでした。

だってさ有名でも、なんの力も持っていない変人丸田ですからにひひ

さてと昨日まで頑張って更新してきた現職候補者の素顔。無事に終了しましたねニコニコ

2月3日の投票日までは封印します。

公示日の本日、早速公選法に抵触する候補者がいたので直接注意をさせて頂きました。

『五島の暴走変人スーパー悪ティブスペシャル男』それが丸田だ!

(選挙期間中、インターネット媒体(ブログやツイッター等)による更新は公選法に触れますよ。削除した方がいいと思います。)

また長崎県議員の現職もこの記事に対し「いいね!」さらには「コメント」まで書く始末。

現職県議ですよ!これだもん。勉強が足りないんですよ叫び

これも各候補者への気遣いだからねラブラブ

と言うことで、五島市偽会(議会)偽員(議員)就職戦線!!

最終章始まります。

私の変人頭脳

定数削減に対して意見&アイデアを述べさせていただきます。

上記記事でもご紹介していた市議会議員の定数。

選挙によって市民から選ばれた「市民の代表者」が市議会議員です。市内に住んでいる満25歳以上で選挙権のある人なら誰でも市議会議員に立候補できます。

議員定数は、地方自治法で人口に応じて条例で定めることと決められており、五島市は法定定数上限が26名で、条例定数で22名となっています。(多すぎるのが現状だと私は思っています)

議員の任期は4年と定められておりますが、補欠選挙で選出された場合は、前任者の残任期間となります。

※地方自治法 第九十一条 2 市町村の議会の議員の定数は、次の各号に掲げる市町村の区分に応じ、当該各号に定める数を超えない範囲内で定めなければならない。

一 人口2000未満の町村     12人 二 人口2000以上5000未満の町村 14人 三 人口5000以上1万未満の町村 18人 四 人口1万以上2万未満の町村 22人 (454~909) 五 人口5万未満の市及び人口2万以上の町村 26人 (769~1923) 六 人口5万以上10万未満の市 30人 (1666~3333) 七 人口10万以上20万未満の市 34人 (2941~5882) 八 人口20万以上30万未満の市 38人 (5263~7894) 九 人口30万以上50万未満の市 46人 (6521~10869) 十 人口50万以上90万未満の市 56人 (8928~16071) 十一 人口90万以上の市 人口50万を超える数が40万を増すごとに8人を56人に加えた数(その数が96人を超える場合にあつては、96人)

()内は定数あたりの人口。

赤字が五島市に該当される人数。

上限が26人と地方自治法で定められています。

現在は五島市の議員定数条例で22名となっていますが、この議員数が多いか少ないか!? 五島市議会議員定数条例(平成16年五島市条例第4号)の一部を次のように改 正する。「26人」を「22人」に改める。

附 則  この条例は、次の五島市議会議員の一般選挙から施行する。

ある新人候補者の資料にこう書いてあった。

※資料は玄関口に勝手に入れられていたという方から入手いたしました。つまり手渡しでなく・・・

余談であるが顔写真を見たとき、下の画像のお方にそっくりだなと思った変人丸田でしたにひひ

そして髪の毛だけのせ替えてみました叫び

『五島の暴走変人スーパー悪ティブスペシャル男』それが丸田だ!

「島の人口が減少していく中、議員定数を減らすべきと私は考えます。

すると今まで以上に議員のいない地域が増えることになります。

五島の隅々まで歩き、いろんな地域の暮らしを感じ、意見をもらうことが大事です。

そうでなければ市議のいない地域はどうなるのでしょうか?」

はぁ?

議員定数を減らすべき。

今まで以上に議員のいない地域が増える。

そうでなければ市議のいない地域はどうなるの?

この流れ、考えであったら議員を減らすでなく、議員を増やすだよ。

この候補者は【五島の隅々まで歩き、いろんな地域の暮らしを感じ、意見をもらうことが大事です。】といいながら、五島で一番行政、議会の事を考え発信している私のところには意見交換に来てないよ!

そして上記内容が書かれていた後援会資料も単なるポスティングじゃん叫び

つまり新人でありながら頭の中はチンプンカンプン。意見を聞いて回るどころか、資料を投函しまくる。

議員として五島の隅々まで歩き、いろんな地域の暮らしを感じ、意見をもらうことが大事!としながらもやっている事は時間がないだの、人員不足だの単なるチラシを投函して回る。

そこで変人の考える議員定数削減であるがひらめき電球

この8年間でお分かりだと思うが、22名の議員が日々市民の声を自分の足で聞き回られていましたか?

無しと答える市民が大多数でしょうね。

必要ないんですよ!

一人たりともね。

しかしこれでは成り立たない。

そこで自力で聞き回れない議員さん方のために「町内会」活発化させましょう。

【五島の隅々まで歩き、いろんな地域の暮らしを感じ、意見をもらうことが大事です。そうでなければ市議のいない地域はどうなるのでしょうか?】

この部分が町内会・公民館地区なのです。

各町内会には町内会長さんがいます。月数十万の報酬も頂いておられるでしょう。

年4回の定例議会開催月(3・6・9・12月)を除き、議会が無い月に公民館単位にて各町内会と議会の話し合い(要望・意見)を行うのです。

そうすることで町内会単位でのたくさんの陳情、行政への意見が集まるのです。

議員は苦手な一般質問を考えなくて済むのです。

議員主催による市政懇談会(16地区)を頻繁に行えばいいんです。

まぁ地区で世帯数が違う点がありますが、一人1地区、2地区受け持つ議員さんも出てくるでしょうが。

これまでの理事者側が上程してくる予算事項への審議・承認のみの役務なのであれば15、6人で十分ですよ。

市長の目指す「結集!!みんなの力で五島を豊かに」 議員主催による市政懇談会(16地区)にて議会へ真の市民の声を反映させる!!

市長のスローガンにも合致する政策ではないでしょうか?

現行の議員定数から徐々に減らしていくのでなく、一挙に6名ほど減らしてみてください。

議員主催による市政懇談会(16地区)にて議会へ真の市民の声を反映させる!!

このことに対しては、かなりの仕事量が増えることになるでしょうが、

これまでの市議会議員の仕事には充分すぎる人数だと思います。

アイデアです!

議員の各々が五島の隅々まで歩き回らなくて済む

アイデアです!

これまでやれてこれていない市民の声を聞いて回る!

たやすいことでは無いのです。

根性がいるんです!継続するという!!

だから数名ひと組のチーム分けをして

議員主催による市政懇談会(16地区)にて議会へ真の市民の声を反映させる!!

この動きでの全国初の議員活動をやってみられてはいかがでしょうか?

真剣に考えて見てください!

どの議員が、一軒一軒毎日聞いて回ると思いますか?

居ませんよ~

そうすることによって、議員の質も、議員の能力も見えてくるんです目

できる議員と

できない議員

員なのか員であるのかが

これでも議員同士の仲良しこよしの多数決で削減にいたらないのであれば

いっそのこと五島市合併時のマンモス市議会の数に戻しなよ!

(※47000人あまりの五島市議会に91人もの議員、おまけに報酬額は旧福江市のレベルに合わせた)

ただし

議員報酬3万円~5万円ということでね!

報酬に魅力があるから、力も能力もない恥ずかしい市議会議員が居着くんです。

本当に島の将来を考えて政治をしたい!行政を監視したい!という人材は

報酬がどうのこうの意見言いませんよ。

ボランティアとは

金もらわず善意でするものと勘違いなされているが、ボランティアの本質

それは自分が成長するために世のため・人の為に切磋琢磨する場所なのです。

最後に

本日まで発信してきた五島市偽会(議会)偽員(議員)就職戦線!!シリーズに飽きもせず読みお付き合いくださいました皆様方、ありがとうございました。

選挙権を行使しましょう!

行かないくらいなら投票所にて【白票(無記入)】での投票を選択してください。

白票も立派な意思表示。

全ての候補者に該当者無しと言う立派な投票です。

私はすぐに期日前投票を済ませますがねクラッカー

 

2 comments

  • SECRET: 0
    PASS:
    >五島人さんか
    初めまして。コメントありがとうございます。現職17人を全て取り上げたにしては誰一人直接ブログ記事に対して意見しにこられませんでした。
    私だったら誤りを書かれていたらいくでしょうね!2ちゃんねるにて沢山私の事を書かれていると耳にしますが、所詮2ちゃんねる。書き込んでおられる人物も誰なのかわからない。論議を交わすことが出来ないんですよ。今回17名の素顔紹介、私は勝手に思い込んでいます。
    当たっているから何も言えない。
    これだけの内容を文書化して発する事に対等に論議を交わせない!自信がない。いいように思い込んでいます。
    行かないよりも、言って投票券を投ずるをご選択下さいm(._.)m

  • 五島人

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは
    見ましたよ。新人候補者のチラシ。このチラシなんと三枚も入っていました。こんな支離滅裂なお考えで目指すは議員?考えなおされたほうが良かったのではないでしょうか。
    また、いいね!と画面でフェイスブックだと思いいろいろと検索して辿り着けました。全てに勉強の足りない人ばっかりが出馬されてるんですね。これまでの現職議員さんの素顔紹介で白票を投じるしかないな、任せれる議員さんが居ないと思いました。そして丸田さんが取り上げていた、選挙カーのすれ違い様の互いへのエール、笑っちゃいました。

コメントを投稿する