『島の老人も子供も支えられない借金をつくる食肉センター』


昨年の新図書館建設事業
市民が署名活動に動いた、そして市議会への請願提出。
五島市行政は慌てて広報誌面で事業・施設の必要性を訴えた。
http://www3.city.goto.nagasaki.jp/pdf/contents/living/magazine/201203.pdf

2012年3月といえば、五島市は新図書館建設大事業で「市民VS中尾市政」の構図であった。
一年半前の出来事だけに多くの市民は記憶に残っていることだろう。

市長出馬を断念し、自分(中尾郁子)がやれなかったことは、後釜の市っちゃんに任せよう!という事で、昨年夏の首長選挙に走り回ったみたい。
この動きの姿は当選時の万歳三唱で理解できる。
2012年3月 長崎新聞「声」を思い出した。

『しまの暮らしをささえ地域をつくる図書館』
五島市立新図書館 のキャッチフレーズです。
2月29日の説明会へ行 ってみてびっくり。
小さな離島に、なぜこんな立派な施設が出来るのか私には考えられません。
東日本で被害にあわれた人々に恥ずかしくないのですか?
融通してくる国からのお金が違うとしても、それこそ非国民です。
五島市は今年が大火五十年です。
私達も皆さんから 助けられ今があるのです。
この島をここまで大きくしてきたのも現在のお年寄り の人々なのです。
市老人ホームも赤字だと言い民間に 売却。そして寂しい孤独死!その時は時代の流れで仕方のない事かと思いましたが、その挙句が立派な図書館建設です。
五島市中尾市長のキャッチフレーズ【五島のおっかさん】。
とっても 嬉しかった。
これで市も安泰だと思いました。
理由は おっかさん達は節約上手だ から。何でも【もったいな い・もったいない】の精神だから。『島の老人も支えられない借金をつくる図書館』と変更して建設に取掛かって下さい。
そして又、赤字状態で民間に売払って下さい。

中尾市政から野口市政へのバトンタッチ。
そして一昨年前の「声」はこう変わった!!

市っ太郎(言ったろう)
市民を騙すなんて
英〜世〜(ひで〜よ〜)

今年の食肉センター大改修事業
8月7日の説明会後に市民が動き出し「食肉センターを考える会」が発起、そして市監査委員会への住民監査請求提出。
五島市行政は慌てて広報誌面で事業・施設の必要性を訴えることなどしない。
http://www3.city.goto.nagasaki.jp/pdf/contents/living/magazine/201309.pdf
なぜなら多くの市民に知らせたくない事業であるから。

『しまの畜産振興をささえJAごとうを黒字化させる食肉センター』
五島市立食肉センター のキャッチフレーズです。
8月7日の説明会へ行 ってみてびっくり。
小さな離島に、なぜこんな立派な施設が出来るのか私には考えられません。
東日本で被害にあわれた人々に恥ずかしくないのですか?
融通してくる国からのお金が違うとしても、それこそ非国民です。

五島市は昨年、大火五十年を迎えました。
私達も皆さんから助けられ今があるのです。
この島をここまで大きくしてきたのも現在のお年寄りの人々なのです。
市老人ホームも赤字だと言い民間に売却。そして寂しい孤独死!
その時は時代の流れで仕方のない事かと思いましたが、昨年は市民の署名活動で13億円の新図書館建設は取り下げ、そして今年に入って水面下で進んでいた13億の豪華な食肉センターです。

五島市野口市長のキャッチフレーズ【結集!みんなの力で五島を豊かに】
とっても嬉しかった。
これで市も安泰だと思いました。
理由は、県庁での出世街道を放棄してまでも五島市再生に帰郷してくれた。

何でも【結集!みんなの力で五島を豊かに!】の精神だから。

『島の老人も子供たちも支えられない借金をつくる食肉センター』と変更して建設に取掛かって下さい。
そして又、赤字状態の続く公立幼稚園は民間に売払って下さい。

五島市 野口市太郎市政のキャッチフレーズは、
人口は減少しても、牛が増える街づくり。

五島市行政が、何件もの住民説明会再要求に応じれない本当の理由

HENJINが独りで騒いでると思ったら大間違い。
この問題は図書館建設以上に大問題なのに・・・
大問題になって事業が止められてはいけない!と言う行政側の教訓でもあるかのように
市民に広がらないうちに進んできていた事業なのである。
もう止められない!JAごとうの為に施設が完成すればいいのである。
私の市民に訴える案件=食肉センター大規模改修事業の取りまとめは、本日の記事発信で完結とする。
4/25から情報発信を始め、経過報告会開催に漕ぎ着けただけでもHENJIN丸田は十分な動きが出来たと満足している。

さぁ次は公営幼稚園の民間移譲計画の問題提起を発信していこう。
食肉センター問題は牛を取り扱うだけに「モゥ」懲り懲りだ。
わたしはこの島で牛と豚、それに谷川弥一氏に養われなくていい。

そして、数件の五島の設計業者にまつわる戯言が出てきたが、表舞台で堂々と公言できないくらいなら、始めからいろんな出来事や、やり取りを口外しないでもらいたい。
影でしか言えないこと!それは愚痴なのである。
愚か者め共が( ̄^ ̄)

おかげさまで国の借金は1000兆円の大台を超えることができました。

 

コメントを投稿する