告発!!機関誌「ひまわり」を紹介します。


富江町在住の清島康平氏が発行している機関誌「ひまわり」 No.618(2013年9月15日発行)に、五島食肉センターに関する記事が取り上げられていたのでご紹介させていただきます。

子供・孫たちの嘆きは

投稿 町中正寛

離島においては知事が認めれば処理頭数は問わないという交付金補助要件の緩和で五島市(農業振興課)が事業化へ検討開始したのが今年2月27日。
既存施設の改修と増築(牛用棟)で総予算13億3千余万円の食肉センター改修事業が6月議会で承認されている。

市民への充分な周知はない。8月7日農業振興課による説明会(参加約30名弱)で市民説明会は果たされたとなっている。

議員21名いる中で市民への周知活動を図っている議員は誰一人居ない。総予算のうち8億6余千万円が、来年3月竣工でないと使えないという条件付交付金だから急いでいると市は言う。

五島市一般財源からの支出は、4億7千余万円、内1億9百余万円は補助対象額だから実質の支出は3億6千5百万円だと農業振興課はいとも簡単にのたまう。

議会の経済土木委員会(計6名で構成)でただ一人だけ「予算額は高すぎませんか?」旨の意見を述べただけ。
将来を見据えての費用対効果や維持管理費などの問題についても何も議論なし。現在の食肉センターに年間1千3百万円の税金がつぎ込まれている現状分析すら議員は黙ったまま。

市外・県外で生活している子供・孫たちから「五島市民は、しょしゃんなか?」と言われてもしぁんなか私たち市民。

「どうせまもなく死ぬんだから」の無責任さを残して子供・孫たちは喜ぶだろうか。

【解説】
ご紹介ありがとうございました。
投稿者の町中氏とは、8/7の説明会で久方ぶりにお会いし、その後食肉センターを考える会発起をきっかけにいろいろと連携させていただいております。
機関誌への投稿は知らせていただいておりませんでした。遠慮されていたのでしょうかね(笑)
急いでいる事業は市民に周知する必要はない!
今後どんな事業もこの手で進めていけばいい。
しかし、よく考えてみてください。
この行為は、完全に市民を!住民を無視しての事業展開なんです。
私は行政・担当課へ強くこの事を言ってきました・・・

一つ感じることがあるんですね。
島を離れた人たち。
五島を元気にだとか、五島を有名にしようだとか。
いろいろと活動されている人たちがいます。
島在住の方々も協力して動かれているみたいですが・・・

この方々たち現状の五島市の財政状況や、市政を熟知されているのだろうか?と疑問に感じるんです。私は行政・議会問題をずっと取り上げ、問題視しながらいろんな疑問を提起してきています。この手の話題を問題視し、追求し発信していくと【悪者】とレッテルが貼られるんですね。
楽しいこと、活性化活動。これも絶対に必要であります。
しかし、行政問題・市政の現実にきちんと向き合わないで、異議を唱える問題には知らんふり。
住んでいるから諸問題もどうにかせねばと考える。
自分たちには無関係。
文中にもありましたが【「どうせまもなく死ぬんだから」の無責任さを残して子供・孫たちは喜ぶだろうか。】 

一部のイベント等の行事情報は発信し、あたかも五島市は活気ああふれる街であるかのように演出する。一方、汚い部分は徹底的に蓋をし隠し続ける現状。
楽しいことを計画・実行することは安易で実行しやすい(経験談)。
しかし、苦言を発し、正してもらうためには継続していくキツさ。賛同してくれる人を確保する大変さ。言葉発すれば文句ととられ、いつしか世間では右翼活動と言うふうに位置づけられる。
HENJIN丸田は
継続は力なり。
この言葉だけを信じ今日まで一匹猿(昭和43年 干支)でやってきました。
真剣に考え、行動しおこし始めてくれた市民の方々にエールをおくります。

行政は市民からの意見には逃げていく。
しかしそこで諦めれば行政の筋書き通り。
これでもか。これでもかの諦めない行動、これこそが行政が困ってしまう行動なのです。
自分らの行う事業には、口を挟まれたくないプライド高き人種。
ひとりでも多くの市民が、野次馬行動をやめて、表で堂々と異議を唱えるようになってくれる日を願います。

食肉センターを考える会のみなさんが、署名活動に毎日走り回られています。
投稿された町中氏の投稿文書が、食肉センター問題を簡潔に説明されています。
ご理解頂き、署名活動に協力してあげてください。

署名名簿の送り先
五島市富江町富江352-13
町中方
「食肉センターを考える会事務局」
署名リスト

五島新報

 

2 comments

  • Bunjyoさん
    >少々の批判があったからと言ってそれに負けてはなりません。
    HENJINさんにとって【批判】は【勲章】と思って頂きたいと思いま
    す。 知り尽くした様な失礼な言い方かも解りませんが、陰ながら
    熱い熱いエールを贈っております。 頑張れHENJINさん!

    応援ありがとうございます。
    ここでやめてしまえば今日までの苦労が・・・
    堂々と批判、意見しに来る人が居ればすこしは遣り甲斐もあるんですが。
    別サイトで匿名でしか騒げない人種ではない私。
    私に対する批判根性を、市政・行政・議会に真剣に取り組んでみればいいんですよね。
    明日の委員会が楽しみですね!

  • Bunjyo

    的が外れているのかも解りませんが、HENJINさんの解説を拝読
    して下記の一文が書かれていましたので一言。

    「私は行政・議会問題をずっと取り上げ、問題視しながらいろんな
    疑問を提起してきています。この手の話題を問題視し、追求し発
    信していくと【悪者】とレッテルが貼られるんですね。」

    当たり前の事を当たり前にしない公僕等を問題視する事が何故
    【悪者】になるんですか? 逆にHENJINさんの様なジャーナリスト
    が居なければ、五島市はどうなるのでしょうか?
    “白蟻”やら“ゴキブリ”やら、それを取り巻く“働き蟻”やらでこの
    五島市は喰い潰されてしまいますよ。
    少々の批判があったからと言ってそれに負けてはなりません。
    HENJINさんにとって【批判】は【勲章】と思って頂きたいと思いま
    す。 知り尽くした様な失礼な言い方かも解りませんが、陰ながら
    熱い熱いエールを贈っております。 頑張れHENJINさん!

コメントを投稿する