自殺方程式


子どもの自殺➡︎いじめ?➡︎学校

未成年者【小学校、中学校、高校】の自殺の方程式。
遺書がなくても、真っ先に親が頭に浮かぶ内容だと思う。

これが大人だったら?

自営業者であれば、借金苦が一番の理由であろう。経営状態の悪化。保証人倒れ。

もう一つ、現代の社会問題で言えば、リストラ、失業、働く場所が見つからないなど。

そしてパワハラによる自殺も現代を代表する自殺の原因だと言えよう。
長崎県内でもあっているのだ!
パワハラの消防士処分 佐世保市、メモ残し部下自殺 [長崎県]
長崎・海上自衛隊員自殺事件(福岡高判 平20.8.25)

そしてパワハラ以外にも過労自殺と言うのもあるらしい。
弁護士ドットコムと言うサイトがあります。そこにあった質問をご紹介いたしましょう。

【過労自殺について】
『初めまして。過労自殺についての相談です。
内容は、先日自殺した兄についてです。兄は土木の現場監督をしてました。今受け持っていたのは公共工事で高速道路を作ったりするような、何億単位の仕事で、役所関係の会社窓口となる責任者=現場代理人をしていたそうです。いつも朝は7時前には家を出て出勤し、家に帰ってくるのは23時前後で、軽く夕食をとり寝て起きて仕事するだけの様な生活で、勤続18年間、休みは日曜と盆と正月くらいでほとんど有給も取らず、忙しい時期には休日出勤もしていました。
今思い返すと、ここ半年くらい、以前は家ではほとんど飲まなかったお酒を、寝る前に飲んでいたようです。時々体調を心配して声をかけても、「大丈夫」と、弱音一つもらさない兄でした。
死亡状況は、会社で「僕にはこの現場代理人はつとまりません」と書いた紙を書き置き、自殺していたのを、朝出勤してきた同僚が発見したそうです。(検死でも自殺と断定)本人が私物のノートパソコンで自殺方法を検索していた履歴も見つかりました。本人は家では仕事の話はほとんどせず、高校時代から高熱が出ていてもシフトの事を心配し出勤するような真面目で責任感が強い人間でした。仕事の愚痴もほとんど言わず、でも食卓を囲む時は、口数は少ないながらも、冗談をいいながら食べるのが日常でした。
そんな兄の自殺について、過労自殺なのではと思っています。こうしたケースを過労自殺として労災請求した場合、認定されるでしょうか?また、認定された場合、支給額は何がどのくらいになるものでしょうか?同居の家族は母(62歳)妹(33歳)姪(3歳)弟(30歳)で、それぞれ生活費を出しあい支えあいながら暮らしていました。兄の収入は月額30万+ボーナス年額50万くらいのようです。
どうかお知恵をお貸しください。よろしくお願いいたします。』

当サイトにて数件記事を発している、五島市消防本部での不慮の死。

長崎新聞五島支局も取り上げれば良いのだ。
もちろんご遺族の気持ちが最優先なのではあるが•••

行政施設でおこった不慮の死だけに、取材し取り上げることは可能ではないのか!
2005年6月の朝日新聞より。00260317-190712.jpg
『小学校の教室で教諭が首つり自殺/長崎・佐々町』こんな記事での発信もあるのだ。

長崎県佐々町須崎免、町立口石小学校(児童数615人)の3階の教室で2005年6月15日午後9時ごろ、同小の男性教諭(40)が首をつっているのを別の教諭が見つけ、110番通報した。約2時間後に病院で死亡が確認された。争った跡や外傷がないことなどから、江迎署は自殺とみている。

調べでは、現場は男性教諭が受け持っていた5年生の教室内。天井にあるスクリーン固定用の器具に縄跳びを結び、首をつっていたという。

学校側の説明によると、男性教諭は同日午後6時ごろまで、同僚の教諭と学校行事や通知票について話し合っていた。帰宅しないため、午後8時半ごろ家族が学校に問い合わせ、首をつっているのがわかった。

友広幸穂校長は「思い悩んでいた様子はなかった。信じられない思いで、今は言葉がないとしか申し上げられない」と話している。以上

株式会社今村組の幹部の中には学校へ通う子どもさんをお抱えの人もいらっしゃるでしょう!
お子さんが自殺でもなされたら・・・

学校に言って出られるのではありませんか?
子どもはいじめにあっていた!と。
しかし学校側はいじめの事実は認められなかった!!と釈明
御社の社員さん。
何故に現場で自死されたのでしょう。
社長辞任劇は『責任』をとってのこと?

他人事ばかりに触れているが、私ごとに置き換えて考えてみれば、私も一種のパワハラをやっているのか?
市民からの五島市行政、五島市議会議員へのパワハラとでも言われるか‼︎

役所、議会へFAXするわ、メールするわ、Facebookにコメントするわ、本サイトで苦言するわ。
困った野郎だと言わせとけば良いのだ。

自殺方程式、これは数学ではない。『人』が起こす問題。
だから『人』が救ってやらねばならない。
弱き残された遺族を助けてやらねばいけないのではないか!!

 

One comment

  • yosaku

    方程式の無い深刻な問題です。一番力になるのは やはり家族ですが、死を意識した人は
    その事を家族には知られぬよう行動するのが特徴のように思えます。あと上司、友人
    一生を順風満帆に送れる人は別にして、雨傘の友が何人いるか、地位、経済そのようなつながり
    の日傘の友が大半では無かろうか、幸いに私は雨傘の友に一度 助けられた事があります。
    今回の建築現場の不幸な事故は、上司、仕事の経験豊かな先輩によるフォローがあったら
    確実に防ぐ事ができた筈です。

コメントを投稿する