結論は初めから決めてるさ!


私は支払わないと嘆願してはいない。
結論は自分で出してます。
結論は初めから決めてるさ!

と言うことで、
宛名間違いから一日経過の今日の出来事。

午後から6時過ぎまで2人の職員がやってきていました。

宛名間違いへの謝罪と受取り願いで!
suidoukyoku
しかし、間違いをおかした担当課職員は、自らの上司でなく、丸田対策課の課長としかやってこれない五島市役所。
開口一番、開封せずして中身をドンピシャリと言い当ててやった。
主旨が違う‼︎
的外れのマニュアル回答が欲しくて嘆願書を提出したのではない。
またしてもやり直してきた封書にはワープロ宛名印刷。パソコンに頼らず自身の手書きであれば受け取るけどさ。
数時間におよぶ問題提起。
重大な問題と受け取ったらしい。

私みたいな変人の真似をする市民を作ってはいけないのです。
企業が倒産するからとの言葉を鵜呑みにして早10年。
加害企業への医療費立替金は19億円に膨れあがった。五島市制10周年と、うかれてのイベント尽くしも良かろうが、合併にて五島市全市民への負担となる医療費立替金を作りあげてしまった事実から逃げてはならぬ。
水道事業と国民年金事業とは別問題で逃げる行政。
市民にとっては同じ問題なのである。
生活の為への嘆願書。
カネミ倉庫も会社存続の為に五島市に対して支払猶予を嘆願。受けての五島市は、一企業へは認めるものの40数年もの期間に回収できた金はゼロ。
市民への水道料金支払へは強気の対応をとる。
立替金回収の担当課は、私への説明は済ませてあると報告しているらしいが、
私は言った。
身内の言うことを信じると痛いめにあうと!簡単に信じちゃいけないよ(^o^)

水道料金支払わなくても市民に迷惑はかけない話。カネミがこの先もずっと五島市に立替金を負担をかぶせ続けていくと五島市全体へのダメージは大きくなるのである。売上げ金19億円の企業が110名の従業員を抱えるカネミ倉庫株式会社。医療費立替金を支払うと会社が倒産すると言う。
ならば、五島市行政も強く言え!
税収30数億の地方自治体、職員数600
数十名の田舎自治体。
カネミ油症での医療費立替を支払続けて行くと、我々が潰れてしまうのだ。
カネミ倉庫株式会社と五島市行政。
比べてみれば余裕は歴然なのである。

一市民が生活困窮を理由に掲げ、水道使用料金への猶予嘆願提出へは聞く耳持たず。しかしそこは変人丸田( ̄^ ̄)ゞ
どうぞ回答書の封書はお持ち帰り下さい!私は支払わないことは選択しません。五島市制10周年のこの時期だから、職員皆で真剣に問題を考えてもらいたいだけ!
こうでもしないと一人でも多くの職員に知れ渡らない。
市民に支払を求めると同様にカネミ倉庫株式会社へも、真剣に支払を求めないといけないのである。
カネミ油症医療費立替金未回収問題。五島市合併が生み出した、市民全員へ対する財政問題なのである。
知らず振りして!
回収業務へ真剣に取り組まないで!

五島市制10周年記念事業にうつつをぬかすな!
五島市制10周年の手付かず問題に行動することも大事な行政の役割なのである。

行政が説明もしないから。
議会が問題視しないから。
だから私が訴え出たのである。
私は自ら支払いに応じる。
単なる問題提起に水道利用料金支払を利用しただけだもん。

市長公室、情報推進課、水道局、市民課が協議に動き、さらに前進せざるを得なくなったのも事実である。

私はこの問題を市民に周知させる為、五島市行政が回収業務に動きだす為に今回嘆願書を提出したのである。
広報誌または、説明会といった何らかの形で市民に知れ渡る日は近いことだろう。

問題を提起し、説明を求めるのは変人丸田のすることではない。
しかしやらざるを得ないのである。
なぜならその役目の人達が居ないから。国政選挙に県知事選、県議選挙、首長選挙、自身の選挙には動きまわる輩達。
どれもこれも選んだのは五島の市民達なのである。

職員も議員も皆で勉強したらいいんだよ!

00260514-213910.jpg

さあ、依頼されている仕事に取り掛かろう。
残業手当など請求できないがね(笑)

 

3 comments

  • tsubakimai

    おはようございます。カネミ油症の問題も丸田さんの話を読むさみ続けて大変な問題が隠されていたのだなあと理解できました。新聞、ニュースでは公害被害だけがとりだたされ、被害者が苦しんでいるという悲惨な公害病とだと思っておりました。カネミ倉庫の決算書に、昭和46年から今日までの患者側への3割負担分の支払金額。そして旧町時代から合併後の医療費立替金未回収状況を見させてもらいビックリしたというか、この先の五島市の財政に不安を感じました。この度の水道使用料支払猶予の嘆願書提出。市民一人1人にとっては同問題です。先の記事の、市民の生活よりカネミ倉庫を守る五島市。本当ですね。市役所への問題提起に水道使用料支払を持ちだすところには、果たしてどんな結果を望んでいるのだろう?と思っていました。そこに宛名の間違い発生、さらには開封せず持ち帰らせる対応。
    私には真似できない行動です。問題提起した時から結論も考えておられての行動に拍手したいと思います。丸田さんがおっしゃるように、あなたが身を挺してまで動く問題ではないのでしょうが、しかしあなたが動き出すことで触れたくなく、隠し通して永遠に増え続ける立替金問題へ対し市民のため、五島を潰してはならないと警笛を市役所全体、議会へ届けた行為だと理解できました。
    市民への早急な説明は大事な職務だと思います。丸田さまがおっしゃる通り、カネミ油症被害者と立替金未回収問題を一緒に考えてはだめですね。それはそれ、これはこれ。
    国、県、市は被害者救済だけ動けばいい問題ではありません。被害者の皆様方も五島市あってやってこれたのも事実です。そしてその救いには五島市民がいたからなのです。立替金未回収問題も大変な被害の一つだとお考え下さい。

  • yosaku

    カネミ問題は、一人でも多くの市民が真剣に考えねばならぬ事案であろう。
    水道事業、健康保険事業、これ同心円、同じ自治体内の収支として成り立つ事歴然
    五島市もカネミに対し、強制執行をも臭わせながら債権の回収に本腰入れねば市民に
    言い訳つかぬであろう。カネミの健康保険負担、簡単に解りやすく計算してみよう。
    313人×12000円(1月の医療費)375万6千円×0.3(カネミ負担)=112万6千円
    112万×12ケ月=(1344万円)年間わずかこれだけの負担で済ましているカネミ倉庫
    1344万、五島市なら わずか職員2名分の金額だ、市はコケにされてるだけだ。

  • Bunjyo

    行政はカネミ倉庫の経営状況を踏査してでも把握すべきである。
    往々にして口先上手なこういう会社は断言は出来ないが数字的
    に隠している部分があるはずである。
    役員報酬なども調査して役員連中に責任を取って貰いたいもの
    である。
    そもそも行政全体はHENJINさんが問題提起している事を理解し
    ているのであろうか? 疑問が残るのてある。
    いづれにしても、市民から選ばれた優秀な市長、市会議員、県
    会議員、国会議員はこの事を真剣に考えていない。
    馬鹿なのか、阿呆太郎なのか自問自答して頂きたい。

コメントを投稿する