長崎 jc-net様、取り上げて頂きありがとうございました


いろいろとアドバイスして下さる長崎jc-netさん。 いつもありがとうございます。
そして2月19日発信のブログ
~追伸 これ以上の内容を公開していくことは私の存続に危険を及ぼす恐怖もある。 ちっぽけな田舎に住む私のブログ記事では、隠されている事の重大性を響き渡らせることへの限界もある。 この問題への調査、発信を!! 誰か政治絡みの無い五島市島づくりに救いの手をお貸しください。~
取り上げて下さり感謝いたします。

さてさて
五島市議会議員選挙前より一人の候補者は眼をつけられていた。
奈留島の250票近くの支持者票は 開票日にカウントさえ出来ない圧力で何処へ いったのやら。 しかし、五島市にはプラスとなる事情聴取であったのは 間違いない。
何故なら、特殊部隊の三度の飯は全て出前であったから(^^;;
選挙前から選挙後、五島市へ経済効果をもたらす事が出来る候補者が 自民党候補者にいただろう!?
椿山議員、後援会の皆様 きつい毎日だった事でしょう。
お疲れ様でした。
かくして、奈留島より当選された新人二名さま、 自民党へ協力したら、奈留島の町病院は窮地に追い込まれますよ。 何の為に議員になられたのでしょうか?
補正予算には農水産物を本土へ運ぶ輸送費へ2/3程度助成する事へ約2300万円。計上されましたが、病院が簡素化された場合、福江島まで通院しなくてはなりません。
通院のための交通費助成を市がすると思ったら痛い眼にあいますよ。 では、お待たせしました。 長崎jc-net様の最新記事をご紹介致します。

長崎県警特殊部隊、撤退完了!(長崎県五島市奈留)

http://n-seikei.jp/2013/02/post-13884.html

http://ameblo.jp/yumegoto/entry-11466941421.html

五島市奈留島(なるしま)の廃校になった船廻小学校に長崎県警特殊部隊が上陸したのは2月9日頃だった。 総勢16名もの長崎県警特殊部隊が誰の指図で何を目的にしていたのか、話は簡単、現職の市議を逮捕するのが目的だった。

ようするに、政治的な捜査である。マスコミを騒がせた小沢一郎事件は検察による国策捜査というのは多くの国民が知るところだが、今回の五島市での長崎県警 特殊部隊の捜査は県策でもない敢て名称をつけるとすれば谷川弥一の弥策、毒矢の弥策というところだろうか、それにしても16名の警察を動員するとはゴロツ キのヨゴレとはいへ大したもんである。 そこは評価してもいい、ただ、それだけの力を何で天下国家とまではいわないが、長崎県のために使わないのかと思うと情けない。しょせん、ゴロツキはゴロツキ、ヨゴレはヨゴレである。 ゴロツキ先生、長崎県警特殊部隊の皆さま、ご苦労さまでした。

 

コメントを投稿する