カテゴリーに仲間入り(今村組&野瀬建設)


五島市内の建設業者2軒の記事もかなり多くなってきたので、記事カテゴリーに追加しました。
先ず1軒は
ある時は五島市議会議員、またある時は野瀬建設社員。nose
脳みそまでも筋肉化した収入の全てが税金の野瀬健一くん。
有限会社 野瀬建設が新カテゴリーに仲間入りとなりました。

柔軟な脳組織であれば理解できる「五島市議会議員政治倫理条例」、野瀬くんの頭脳では理解できないらしい。

第5条 議員の配偶者若しくは1親等の親族、これらの者が役員をしている企業又は次に掲げる企業は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第92条の2の規定の趣旨を尊重し、市民に疑惑の念を生じさせないようにするため、市に対する請負(下請負を含む。)を辞退するよう努めなければならない。
(1) 議員が資本金その他これに準ずるものの3分の1以上を出資している企業
(2) 議員が役員をしている企業又はその経営方針に関与している企業
(3) 議員が報酬(顧問料等その名目を問わない。以下同じ。)を受領している企業
2 議員は、責任を持って前項に規定する者又は企業の辞退届を議長に提出しなければならない。
3 前項の辞退届は、議員の任期開始の日から30日以内(任期の開始の日後に第1項に規定する事実が発生した場合にあっては、当該事実が発生した日から30日以内)に提出するものとする。
4 議長は、第2項の辞退届の提出状況を公表しなければならない。 

そして残りの1軒が
天気と地盤(軟弱地盤と硬質地盤)、専門の作業員確保に尽く嫌われて工期延長の常習犯、株式会社今村組。
昨年から工事に取り掛かり現小学6年生の子供たちが楽しみにしていた2学期からの新校舎での学校生活をぶち壊してくれた。
果たして3学期無事に引越しできるのだろうか?

国の24年度臨時補正予算で急遽事業承認となった五島市食肉センター大事業。ここでも延長更に再延長となり今月末完成引渡しとなっているがどうなる事やら。
完成しても問題山積の食肉センター。
組合長交代でしっくり行かないJAごとう。
昨年8月職員解雇が最後に重くのしかかるとは想像していなかったことだろう。
いまだに施設稼動に最低限必要な職員が確保できていない状態。
施設は新しくなれども中が回らないと言う現実がやってくるのである。
逆に言えば、今村組の工事遅延で従業員確保には好材料であったのだが・・・
この2現場の工事遅延が今村組を苦しめる事になろうとは、会社経営陣も予想していなかったことだろう。
これは「祟(たたり)」かもしれない!と思うのは私だけか!?
第1旭丘住宅建設での入札も落札候補者でありながら、「審査失格」を避け「辞退」と表向きを考えられたみたいだ。(HENJIN丸田の独断と偏見)

通常の制限付き一般競争入札では「競争参加資格要件を満たしていないことが確認された場合、当該落札候補者に対して競争参加資格がない」旨を様式第7号により通知される。いわゆる事実上失格である。

当然のようにHNEJIN丸田は様式第7条の公文書開示請求を提出済みであるが、ことが「辞退」なだけに公文書不在通知書が送られて来るだろう(^_^;)
私が思うには、今後の「岐宿地区統合小学校新舎建設工事」の入札へも影響がある事は確かとなった。
今村組は今後、土木部門を縮小するとの話も出ているらしく、今後注視していきたいと思う。
一方、県発注工事の一般国道384号交通安全施設等整備工事は、下請け業者確保に難航したらく、直営での工事となるらしい。
一般国道384号交通安全施設等整備工事と言う事で株式会社今村組もカテゴリー登録となりました。ideguchi7月23日(水)第1旭丘住宅建替建設工事落札候補者である

「株式会社今村組」に決定の椿の花は無いのである。

辞退したのか失格となったのかは当人同士しか分からぬこと。
辞退で有れば落札候補となった時点で遠慮しとけばよかったのにね!
または頭から入札に参加しなければ良かったのではなかろうか!
どっちにしろ人丸田は、可笑しな内容が、まともな方向にわって行けばいいのである。

 

2 comments

  • tsubakimai

    こんばんは、丸田さん大丈夫でしょうか。ここまではっきりと堂々と言うのって勇気いります。
    以前にもコメントしましたが私には真似できません。
    でも丸田さんの深く入りこんだ追求と発言。あなたの日々の頑張りが今村組さんを引き下ろした結果だと私は思います。辞退するなら初めから入札に参加される必要などなかった。
    今村組さん、会社が大きい以上に丸田さんの気持ちも寛大な心で受け入れて反省なさって下さい。
    小学校の近くに住んでいる私ですが、土曜日の早朝からの騒音どうにかして下さい。
    工事が遅れていても建設業法に決まりとかあるのでは無いのでしょうか。

    • tsubakimaiさん、おはようございます。
      天下の今村組さんですから、私みたいな変人野郎なんてどうこう思っていないですよ(^_^;)
      相手にしてないと言ったほうがBETTERでしょう。
      だから私もどんどん書かせていただこうと思っています。良い内容も取り上げますからww
      土曜の工事の件、偶然ですね。私の耳にも入ってきていますよ。
      振動や騒音を伴う工事では日曜以外(祭日含む)の午前7時から午後7時までと定められていますね。
      しかし工事が遅れて子供たちが楽しみに待っている学校です。受注側もこれ以上遅らせてはいられないと必死なのでしょう。特に暑さが厳しいこの2ヶ月間、労働者の皆様方の安全を祈りましょう。

コメントを投稿する