市民には強気「与党・五島市役所」


2年前の五島市長選挙。
当選した野口市太郎は「無所属」での出馬だったはず。
ファミリーサポート事業の利用者市民には相手もせず、与党・自民党には良い顔みせるゴマスリ手法。

大学卒業後、県庁入り。
一般庶民の間では、「常識知らずの公務員」と言われるくらい、一般社会からズレがあるのである。
さてさて、市民には強気・・・
記憶に新しいガン検診での誤診通知発送。
10616637_376347999182764_2307284988823386467_n
慰謝料77万円で事無かれ。

一方、公共事業施設建築では「困難」の文字が飛び交う。
image
親は子供に「嘘つきは泥棒のはじまり」としつけする。
今村組・片山組・萩原組「嘘つきは3社100万負担でけりはつく」
年明け早々の学校引越しでは、市長はじめ、市幹部、今村・片山・萩原で引越し作業を行ないましょうね!
余談だが、入居する予定の日に、大家サイドでのリフォームに遅れが生じた。
大家は入居者に謝罪料を負担するのが当たり前の常識である。

一年半くらい吠え続けてきたJAごとうへの豪華贈呈施設。
14億円の五島食肉センター。
国との工期期限も守れずして、遅れは天気と人手にする他人のせい。
㈱今村組はこの施設延長で工期延長申請に自信を持つことになる。
のちに、福江小学校でも一度の工期延長を認めてもらい、申請すれば市役所は俺らの言うとおりにうなずく物だと思い込む。
しかし、11/15の延長期限にも間に合わせる気持ちも無く、これまでどおり延長申請はまかり通るものだと思いきや・・・

「市は担当業者に履行遅延の損害金適用も検討中」

3社それぞれが100万円の手出しで済むなら軽いものよ!!
今回の15日延長期限に間に合わなかった理由も「人手不足」
食肉センターの二度の工期延長の理由も「人手不足」
小学校の一度目の延長理由も「人手不足」
ならば、今回の間に合わせきれないとした事へも「人手不足」なのだから延長を認めてやるのが本当だよ。
五島市行政はなぜ延長許可に至らなかったのだろう(笑)
国も認めた正当な延長理由だと豪語した食肉センターの勢いは何処・・・

野口市政
前任の中尾いっこちゃんが推すだけに「eーむらづくり」手法を真似、
市民には強気、自民党には「eーかおづくり」
tanigawa

自民党まつり㏌五島(誰でもわかる政党イベント)へ、協賛出展する五島市・野口市政。
jimin
HENJIN丸田の突っ込みは納得するまで行なうのです!
担当課、この方もゴマスリ出世の代表的人物。
前市長公室、秘書課 係長 現再生可能エネルギー室 井川室長。
自民党には逆らえず、
五島市は自民党を応援しています!!と言わんばかりの「きょうさん催し物」
通常、イベント主催者は後援・協賛依頼申請書を提出する。
名義後援承諾等の許可書通知されるのだが・・・
(トラブルとならない為にも申請書・通知書は必要不可欠な書類となる 😆 )
img035この開示請求には「主催者から市に対しての書類での依頼はされておらず...」とあるが、ならば口頭であったのだろうか?
img024HENJIN丸田は自民党からにらまれたであろう・・・
以前、自民党幹事長の谷川弥一・現衆議院議員は暴力団から自宅前にて襲撃された事件もあったな 🙄
自民党なら勝手に利用しても良い五島市協賛名義。おまけにブース出展協力。
市民が沢山集まるところには再生可能エネルギー(実証フィールドでの市民への還元はゼロである)の情報発信していくとは言うが、五島市市民文化祭会場での告知も無い状態。
このさい、来年の県議選、投票会場に特設ブースを設置してくださいね!!

本年9月6日(土・雨天)に行なわれた自民党元気まつり㏌五島(チラシ画像)での、五島市海洋再生エネルギー実証フィールド説明ブースは、五島市役所は協賛しておらず、自民党が勝手に「協賛催し物」として利用掲載したとのことです。

キーワードは「たまたま提出し忘れた」(※情報推進課長見解)と後出しで言い訳すりゃ、五島市も許してくれるそうですよ。

 

コメントを投稿する