緊急動議!JAごとう「中尾組合長」返り咲き


2014年6月26日
この日はJAごとう総代会での代表理事組合長選挙であった。
今般、この国では大塚家具の社長問題で前代未聞の親子対決が行なわれているが・・・

五島市では一年も続かずJAごとうの理事長解任劇が本日緊急動議承認の上、理事長が交代した。

hashizume
新理事長は!?

中尾前組合長。
nakao
我が日本国では農協改革に政府与党がやる気満々で進もうとしているさなか、農水相の辞任。
JAごとうと言えば
「たかな<高菜>」
index_slide1日本農業賞大賞を受賞した機関産物でもある。

欠損赤字額
7000万円。

老舗焼き鳥店での秘伝のタレの「つぎ足し」は旨味が出るとのことで一般的なタレ製造である。
高菜の塩漬け保存は?

ふる~い高菜をそのまんまに新しい高菜を上に被せる。
どうなるんだろうね。

スーパーに買い物に行ってよく見かける光景だが、陳列された商品を、奥の方から買い物カゴへ入れ込む姿。

卵の積み上げ。恐らく古い卵を上に乗っけるのでは?

野菜の保存管理体制とJAごとう農協改革。
古カブを除外して行かないことには、組織そのものが腐ってしまう。
JA職員、農家このままでいいのか?

7000千万の赤字は農家に回ってくるのじゃないのですか?
ひょっとしてこれって仕組まれた高菜問題なのではないのか?

プロが腐らせて作り上げてしまった大赤字。

JAごとうと言えば「五島がうまい!」
JAごとうの理事職そのものが、一部の人達にとって一番「うまい!」居場所なのではないのか?

3月に決算を迎える五島食肉センター。世間では数千万の赤字決算が噂されているが・・・・
株主に五島市がいる限り、赤字分への税金補填となるのだろうね。

 

コメントを投稿する