相談するって誰に!


「厳しい結果で、事業着手については関係機関とも相談しながら決めていきたい」

 

範囲を狭め、受益者負担金を島全体の市民負担とし(市は受益者負担金15万円を徴収しないと説明するが…)表向きは事業計画区域内の住宅、事業所、店舗に経費減とあたかも有利な事業だと誤魔化す行政手腕で望んだか対象地域へのアンケート結果は!

住民「接続しない」6割

これまで取り上げてきた五島市下水道計画に対する変人丸田の記事

残念な結果と思うなら五島市役所職員及び、関係機関で寄付金募って中心市街地に寄贈しなよ!議会に事業計画着手ありきで上程し、説明会にも顔を出さず探求もしない市議団に賛成挙手を求めるか?

さあ、この中心市街地下水道計画について論議できる市議団のどなたか、変人丸田を事業着手に向け説明出来る議員さん私の事務所に来るがいい。

誰もいるわけないじゃん!田舎もんの五島市議会議員だもん^o^

それでもやるんだったら市長も市議会もリコール覚悟でやるんだな。覚悟も勇気もない職業政治家の輩たち。

平成26年9月の地方紙面の記事の内容を五島市は理解できないんだろう。なんとしてでも事業化して進めるように!っては書いていない。 

 

 

2 comments

  • yosaku

    市長以下、コッパ役人、コッパ議員、何にもお解りでない、商店街の不況、年金生活者は5万の年金から
    固定資産税、都市計画税、健康保険、住民税、介護保険税、電気代、水道代、いくら残る?
    接続賛成31.8%、7割は接続しない、出来ないと回答してる、関係機関とも相談して?何だその関係機関ちゅうのは
    てめえらが関係機関そのものじゃねえか、要するにみんな金が無いの、解って下さいシチョウ様。
    計画地域外に住む皆様も今後数十年、それ以上、維持管理費を一部の住民の為に払い続ける事になります。
    耐えることが出来ますか、お優しい市民の皆様。

    • 五島市役所は計画区域以外にお住まいの方には説明しませんから、特にご老人世帯は知らぬ間に税金に上乗せ。又税金上がったな~とぼやくだけです。
      計画区域の住民には、受益者負担の15万円は五島市が支払うと説明ですからね。
      さぁ五島市が支払う。誰が払うんでしょう! 市長でもなく議長でもありません。計画区域以外の方々の志を加担していただくんです。
      野口市太郎市長が無関係の市民の皆様方に丁寧に説明に回れるはずは無い。来年夏は市長選挙ですから!!

コメントを投稿する