是正はしない!五島市行政


今後の事業推進に当たっては、地域の実情及び社会情勢を総合的に勘案し、さらに、事業内容を十分に検証・検討され、市民の負託に応えられるよう特段の配慮を望むものである。

上記の文章は平成26年8月8日に提出された「五島食肉センター大規模改修事業」へ対しての住民監査請求への監査結果であり、事業計画について是正すべき事項が認められたので、次のとおり意見を提出します。と意見されたのであった。

ぜせい 【是正】
《名・ス他》悪い点を改めて正しくすること。

差出人は五島市監査委員の木戸庄吾氏(元五島市役所管理職)に中村康弘氏(現五島市議会議員)のお二方が、五島市長 野口市太郎氏へ是正すべきであると注文づけたのであった。

果たして一年経過の五島市野口市政。
今後の事業推進に当たっては、地域の実情及び社会情勢を総合的に勘案し、さらに、事業内容を十分に検証・検討され、市民の負託に応えられるよう特段の配慮を望むものである。

五島市行政は五島市監査委員からの意見に忠実に悪い点を正しく改めて市政運営されているのであろうか?

大浜地区ゴミ焼却施設建設計画はどうだろう!?
現在では大浜自動車学校横にも建設反対の看板が設置されているのである。

IMG_7008また先月行われた大浜地区住民説明会では、地域住民ではないとして市民である私に参加出来ないことを言い伝える生活環境課 中村課長。→http://510-journal.info/?p=9345

頭っから大浜地区へ建設するのが最良として、比較対象地を選定することなく事業計画立てることが「今後の事業推進に当たっては、地域の実情及び社会情勢を総合的に勘案し、さらに、事業内容を十分に検証・検討され、市民の負託に応えられるよう特段の配慮を望むものである。」
反しているではないか!
12204831_929831297092147_542423824_nさらに、住民監査請求まで提出され→五島市職員措置請求書(ホテル解体) →五島市職員措置請求書の補正 た挙句、五島市中心市街地には長崎本土より政治結社日本天眞塾さんまでもがやってきて街宣抗議活動にも発展した旧大波止ホテル除却事業。 請負人の増山建設五島支店(増山道明支店長と平山政毅安全対策室長)と五島市副市長 中野基樹氏へは、福中OBという同級生から記事が投稿されるありさま。

「道理そこのけ道明たちが通る。第1弾」
「道理そこのけ道明たちが通る。第2弾」
「道理そこのけ道明たちが通る。第3弾」
「道理そこのけ道明たちが通る。第4弾」
「道理そこのけ道明たちが通る。第5弾」
「道理そこのけ道明たちが通る。第6弾」
「道理そこのけ道明たちが通る。第7弾」

五島市民の血税90,251,636円が使途され、事業主の手出しは総事業費の僅か6.4%の11,800,080円で済まされる公共事業ともいえる事業が果たして「今後の事業推進に当たっては、地域の実情及び社会情勢を総合的に勘案し、さらに、事業内容を十分に検証・検討され、市民の負託に応えられるよう特段の配慮を望むものである。」遵守されているだろうか?

住民監査請求監査結果は、あくまでも身内の委員が市長に形式上の結果を意見するだけなのだろうか?こんな紙切れ一枚の意見なんてとでも簡単に考えているのだろうか?
いや、それとも文章の意味が理解できないのか?五島市の長でありながら、大事にしないといけない人物をお間違えではないのか?
あなたが大事にしないといけないのは国会議員の谷川弥一ではなかろうもん。

ホテル解体後に数千万円も投じて買い求めるよりも、その数千万円を旧福江市商店街に投じてみてはいかがだろう。その方がよっぽど地域活性化につながる活きた銭に生まれ変わるぜよ。
何だったら、その銭、変人丸田に預けてみないかい?
どんな素晴らしい経歴をお持ちの人物を招へいしようが私にはかなうまい。
私は貴方より、また招へいされた人物より長くこのふるさと五島に住み着いてたくさんの事を本気で考えているのだから。

 

2 comments

  • 現役市役所職員

    丸田さんこんばんは。
    お恥ずかしい限りです。言われて当然のお話です。まともな若手職員がいることを理解した上での記事だとわかっていますので。

    • 大丈夫ですよ!若くて有能な職員がたくさんいる事を理解した上で私の日々の管理者との闘いは実行しています。職員が上司に反論すればどうなるのかわかりますし、だから市民の私が代わりに意見すればいい。独立し自営の道を選択した時から、業務で市役所の世話にはなるものかと決心しました。仕事を受注する立場で意見すれば入札自体から外されますし、そんな対応にいちいち怒鳴りたくないですもんね。もの言う立場の人間は、覚悟して生きていかなければならないんですよね。

コメントを投稿する