丸田の答えは出た!焼却場最適地


10日、11日の市議会一般質問。
ゴミ焼却場建設計画の一番の最適地、市長は答えを知っているが代替え地として口外はしない。
しかし、答弁で一番適した場所は言っているのである。

建設候補地選定の基準。
各地域のゴミ排出量を考慮し、効率的な収集作業を行うには、比較的人口の多い地区への隣接が望ましい。

解体する建造物がなく、旧福江清掃センターとは比較にならない財政軽減。

市が所有する敷地を活用できる。

そして!一番に訴えていることは、全国で9割近くが使用されているストーカ方式焼却施設。
安心・安全なのである。

・ゴミ排出量が一番多いのは旧福江市、現在の住宅密集地地区への隣接地。
・ごみ搬入コストの削減。
・市が所有する敷地で買足し分が不要。
・安心・安全な焼却施設で住民に迷惑は一切かからない。
こう説明する五島市長 野口市太郎。
答えは出てんじゃん!!
旧五島病院跡地へ焼却場を建設しましょう。
安心安全なまちづくり五島病院跡地(図書館建設予定地)には現在の福江清掃センター規模の施設と、五島市福江総合福祉センター並みの建築物が十分に建設出来るのである。
野口市長がどうしてもやり遂げたい新図書館建設もやり遂げられるのである。
近隣の地域住民へは安心・安全な焼却施設だから心配要りませんと説明すればいいのです。
市長、あなたが2日間の一般質問でお答えしている内容をすべてクリアーする場所、それが図書館建設予定地なのです。
専用ページ開設!!ゴミ処理建設に適した候補地をご提案願います 

しかし上手くはいかない!近隣の地区住民は猛反対に打って出るだろう。
そう!大浜地区住民以上に反対運動を起こすだろう。
ダイオキシンの問題は目に見えない問題。煙突から上がる煙は市役所が説明するように水蒸気なのだろう。しかし焼却場の最大の問題は『持ち込まれるゴミの臭い・悪臭』なのである。
この臭いの部分を市役所は説明しようとしない・触れていないのである。

しかしこんなご時世に(白い街宣車は来る、ゴミ焼却場建設計画で大揉め)明日行われるチャリティーショーに出場できるもんだよ。
12226569_934738323268111_18083300_n DSCF3194 img010
五島市議会チーム 神之浦伊佐男(水芭蕉)・明石博文(およげ!たいやきくん)・古川雄一(男道)

五島市役所チーム 野口市太郎(兄弟船)・他2組

♪おれと あにきのよ〜 ゆめのゆりかごさ〜

♪ちから あわせてよ〜 金をまきあげる〜

♪冷たいこころはよ〜 弥一ゆずりだぜ〜

 

One comment

  • tsubakimai

    丸田さんの市長分析奇抜です。また、数日前の鬼平さんのコメントもそうですね。
    お二方ともに病院跡地を推し進めているように感じますが、実は人の心を代替え地案で説明しているんですよね。丸田さんもおっしゃられています。病院跡地案になったら近隣地域住民は黙っちゃいれないでしょう。我が街、我が地域以外であれば問題ないという私には無関係社会。
    これじゃダメなんだとして、住民票異動してまでも市役所に意見しにいく。ゴミは市民みんながつくりだすもの、だから真剣に建設地問題を考えなくてはならないのです。何もかも大浜にではだめ。誰にも迷惑がかからない、利便性に優れた場所。財政に影響をら与えないない場所。それを病院跡地を引き出して言っているんですよね。病院跡地、必ず反対運動がおきるでしょう。
    そんなことに遭遇しなければ市民の関心は集まらないのでしょうか。

コメントを投稿する