丸田の答えは出た!焼却場最適地 vol.3


本年3月にアンケート集計を終え、こんな回答が発表された。 福江市街地公共下水道計画(案)アンケート結果は以下の通り。

本調査の結果、住民の多くは生活排水処理の必要性は認識しているが、生活排水処理に 金銭的負担をしたくないとの意向が強い結果となった。 受益者負担金をなくし個人負担を軽減しても、改造費用や月々の使用料の負担に対し、 これらに見合うメリットを見出せないための結果と推測する。 現在も合併浄化槽の補助制度を実施し普及促進を図っていることから、下水道事業の接 続見込みは今後ますます低下することが予測される。 現状において商店街地域では生活雑排水の適正な処理が大きな課題として残るが、汚水 処理対策として行政の責務と住民の努力義務で乗り越えなければならない。環境保全・衛 生環境改善を目的とし、また、五島市の玄関口となる福江中心市街地が活性化することは、 本市を支える観光面においても大変重要であり、その基盤整備として衛生環境の改善は必 須事項である。合併浄化槽の普及促進を継続するとともに、多様な汚水処理対策について 情報収集を行い、汚水処理困難地域の問題解消を目指し、次世代へ豊かな自然を引き継ぐ ために生活排水処理の改善に努めることとする。

福江中心市街地公共下水道計画関連記事→http://510-journal.info/?cat=244
開催されたすべての説明会に市会議員の姿はなかった。

この事業で一番のネックは、終末処理場の場所である。
以前の大規模な公共下水道計画でも終末処理場の場所を巡って没となった。
この時は、八幡神社裏の通称、天神(=五島市下大津町)という場所である。
地域住民からの猛反対が没となった一番の理由である。

範囲を縮小して臨んだ中心市街地公共下水道計画、アンケート調査の結果、下水道が整備され本管に接続するかの重要な部分に、受益対象者の世帯は6割が接続しないと回答。
市からのボーナス提案が、事業にあたっての受益者負担金は必要ない、つまり無関係の市民の税金もこの事業に一部の受益者のために準備しますと好材料を用意するも、事業計画は凍結した状態なのである。
今回の終末処理場の予定地として説明をうけた用地。
五島市所有の市有地なのである。(※下図の円内 1478㎡)
また見つかりましたね!!
ゴミ焼却場の適地。
どうせ終末処理場を造ろうかという計画に上がった用地ですから!!syuumatsusyori-(1)専用ページ開設!!→ゴミ処理建設に適した候補地をご提案願います 
ここはいいよ!!
安心・安全な最新焼却炉施設だと市長はじめ、多額の補助金で運営する事業経営者の関係議員である木口議員も、現在の施設で住民の健康被害はないと断言する安心・安全な焼却場。
市長が住んでいる借家も近くにあるし、税金できれいな空き地にしてもらい、さらに市民の税金で土地を買い上げてもらう地主の的野元昭の自宅も近くにある。
有名人が住んでいる地域に、これまた五島を代表する厄介者施設。IMG_6102.JPG

だれも反対運動は起こさない場所だと思うんですよね。いや、五島警察署つまり長崎県が反発おこしたりして(笑)

しかし、この公共下水道計画事業は、先に対象地区住民に調査して事業を進めるか否かの、当たり前と言えば当たり前の進め方で行ってきた、この事業同様に、大浜地区住民にも調査したうえで計画を進めるべきではなかったのか!?
中心部公共下水道事業計画、地域住民に調査もせず、また終末処理場予定地も近隣住民に説明せず事業を進めていたらどうなっていただろうね。

でもちょっとだけ考えるんだよね。この場所を推薦する大浜地区の住民は誰一人としていないと思う。
12月議会に提出されている請願書にはこう書かれている。

〔請願項目〕
大浜地区へのごみ焼却施設建設計画を白紙撤回するとともに、五島市内各地区の代表者による用地検討委員会の設置、専門業者による費用算出を行い、民家や海から離れた候補地を再検討すること

大浜地区住民の反対主旨は、五島の自然環境、五島の美しい海の保全、地区住民に不愉快な毎日を送ってもらいたくないという気持ちが込めれられているのである。
五島に住むすべての人たちのことも考えて今回、白紙撤回への請願書を提出しているのです。

 


日産自動車と矢沢永吉はうまくいくが、いっちゃん(市太郎)は無理だよ!
“やっちゃえ” NISSAN
“やめちまえ” いっちゃん

 

2 comments

  • 鬼平

    野口はタクシー会社の横に家借りて住んどんったんか。そりゃ警察署も近くにあるし安心、安全じゃのう。
    気も緩んで戸締りに鍵引っこ抜くの忘れたんだべ。お礼も言わないくらいの横着者市太郎に、わんぱく小僧の丸田が物申す。しかし丸田は大浜住民の心の中を読みとってしっかりと表現してんだべ。野口にはない気配り。すげえ男だ

コメントを投稿する